ポテトレシピ

▼ 業種からレシピを探す:

▼ 使用製品からレシピを探す:

ポテトスムージー3種

ポテトフレークを加えて、とろみ、満足感、腹持ちをアップ!

アップルサイダー風ポテトスムージー<材料/1人分>

  • 米国産スタンダードポテトフレーク 10g
  • 湯 40ml
  • アップルジュース(100%) 120ml
  • りんご 30g(正味)
  • シナモンパウダー 0.3g
  • ナツメグパウダー 0.3g
  • ココナツオイル 1g
  • <トッピング>
  • ジンジャーパウダー 適量

作り方

※ポテトフレークを湯40gに加えてよく混ぜておく。

  1. ココナツオイルとトッピングを除く材料をすべてミキサーに入れ、滑らかな状態になるまで撹拌する。
  2. 耐熱容器に注ぎ、電子レンジで70℃程度に温める。
  3. ココナツオイルを加えてスプーンで混ぜ、カップに注ぐ。

▼レシピのポイント

アメリカで飲まれている「ホットアップルサイダー」は、ろ過しないリンゴの風味とスパイスが特徴の、冬によく飲まれるドリンクをイメージしたスムージー。ポテトフレークを加えることで栄養面での補強し、とろみづけし、仕上げに加えるココナツオイルで健康感・トレンド感をプラスしました。

ガスパチョスムージー<材料/1人分>

  • 米国産スタンダードポテトフレーク 8g
  • 湯 30ml
  • トマト 150g
  • パプリカ 10g
  • 玉ねぎ 3g
  • チアシード(水で戻した状態で)5g

作り方

※ポテトフレークを湯40gに加えてよく混ぜ、冷蔵庫で冷やしておく。
※材料はよく冷えたものを使用する。

  1. チアシード以外の材料をすべてミキサーに入れ、滑らかな状態になるまで撹拌する。
  2. グラスに注ぎ、チアシードをトッピングする。

▼レシピのポイント

スペインの冷たいスープ「ガスパチョ」をイメージしたスムージー。甘味や塩味をつけず、素材の味を生かしたヘルシーな仕上がりで、ポテトフレークがほかの素材のつなぎ役となり、柔らか味のある味づくりのサポートをしています。日常の食生活で不足しがちなオメガ3系脂肪酸や食物繊維を含むチアシードはトマトの種のような食感で、トマト系スムージーとの相性も抜群です。

チャイ風ポテトスムージー<材料/1人分>

  • 米国産スタンダードポテトフレーク 15g
  • 湯 40ml
  • アーモンドミルク 90ml
  • 牛乳 40ml
  • チャイシロップ 10g
  • 砂糖 5g
  • <トッピング>
  • シナモンパウダー 0.3g~適量
  • はちみつ 3g~適量

作り方

<ホットの場合>
※ポテトフレークを湯40gに加えてよく混ぜておく。

  1. トッピング以外の材料をすべてミキサーに入れ、滑らかな状態になるまで撹拌する。
  2. 耐熱容器に注ぎ、電子レンジで70℃程度に温める。
  3. カップに注ぎ、トッピングのはちみつとシナモンパウダーを飾る。

<アイスの場合>

※湯40gをポテトフレークに加えてよく混ぜて、冷蔵庫で冷やしておく。
※アーモンドミルクと牛乳はよく冷えたものを使用する。
※作り方(2)の加熱の工程は行わずにグラスに注ぎ、トッピングを飾る。

▼レシピのポイント

ポテト&アーモンドミルクのシンプルなテイストにスパイスの風味をきかせたスムージーです。アーモンドミルクや牛乳がさらりとした液体なので、ポテトフレークを加えることによってとろみがつき、ぐっとスムージーらしくなります。

ビタミンCや食物繊維、カリウムが豊富なポテトと低カロリーでビタミンEが豊富なアーモンドミルクをあわせているので、シンプルな材料ながら、健康志向の方におすすめのバランスのとれたドリンクとなっています。

▼調理上の注意点

・とろっとしたドリンクなので、やけど対策として、ホットの場合温めすぎないように注意してください。

使用製品

dehydrated_flakeスタンダードポテトグラニュール

このページの先頭へ