お役立ち情報

発見!ポテトの実力

一覧へ

店にとってアルコールの売り上げは、利益に大きく貢献する。味にメリハリがあってボリューム満点なローディッド・フライは、特に炭酸系と食べ合わせたいとの声が多かった。今後は酒がすすむ新定番メニューとして定着する可能性が強い。

ローディッド・フライ+炭酸系が圧勝!!

回答者にランク付けしてもらったところ、1位のビールは圧勝、2位はハイボールとサワー・酎ハイが接戦。いずれにしても炭酸系と合わせやすいメニューと考える人が多かった。

ローディッド・フライはアルコールの出数UPに期待大

ローディッド・フライを酒がすすむメニューと見なす人は約9割。しかも本来のフライドポテト・ファンに加え、メリハリのある味わいやボリュームを期待する層も取り込める可能性が高い。酒・料理ともに注文数アップにつながりそうだ。

ローディッド・フライ レシピ開発のコツ

  • 具材

    肉と野菜をベースに。肉ならステーキ肉や挽き肉のほか、ベーコン、チョリソ、ハム、コンビーフ、スパムなどの加工肉など。野菜はフレッシュでも加熱してもOK。食感と彩を考え、五感に訴えるメニューを目指そう。

  • トッピング

    シュレッドチーズやハーブ、スパイスなど。目玉焼きや鶏唐揚げなどをトッピングするのも面白い。溶けるチーズもおすすめだ。

  • ソース

    ケチャップ、チーズソース、ドレッシング、BBQソース、マスタード、焼肉のたれなど。自由にアレンジしてオリジナル感を演出しよう。

  • ポテト

    いつものフライドポテトを活用すれば原価の負担もかからずにできる。チップス系やラティスカットなど、ちょっと目先の変わったポテトを利用すれば、フレッシュでサプライズ感のある演出も手軽にできる。

※調査概要:20~40代の一般消費者300人に「ローディッド・フライ調査」を実施/期間:2017年3月10日‐3月22日(1週間)/調査手法:インターネット

このページの先頭へ