お役立ち情報

シカゴ在住
なっちゃんの最新ポテト事情

一覧へ

アメリカ南西部のイリノイ州最大、世界有数の都市、シカゴ。高級レストランからカジュアルファストフードに至るまで独特の発展を遂げている都市で、スタッフドピザやサンデー発祥の地、最大手のファストフードチェーンの1号店が誕生した場所としても知られています。当コーナーでは、シカゴ在住の筆者が現地の人気店をレポート、日本人の2倍以上のポテトを食べているアメリカ人のポテト事情をリアルにお伝えします。

揚げないスタイルのローディッド・ポテト
ローディッド・ベイクドポテト

ベイクドポテトの専門店、シカゴに誕生

 アメリカのポテト料理で、フライドポテトと双璧をなすベイクドポテト。アメリカの伝統的な家庭料理で、グロッサリーフードでも人気が高いメニューの一つだ。
 そのベイクドポテトの専門店として2017年2月にオープンしたのがthe French lunchBOXである。シェフはフレンチビストロ出身の実力派だという。それがなぜベイクドポテトを? オーナーシェフのGide(ガイド)によると、「アメリカ人にとってポテトはとても身近な素材だから」だそうだ。
 「フランス料理のテクニックを生かしたソースや食材は、ベイクドポテトに合わせるととても身近なメニューになって、ランチにも食べやすいものになります。厳選した材料とフレンチの調理法で、本格的なフレンチをランチで気軽に味わってもらいたいと考えました」
 店があるChicago French Marketは、シカゴ郊外からの大きな通勤拠点オゴビトランスポーテーションセンターの駅ビル内で、しかも駅の周辺にはIT企業やBoeingなどの大企業が入るビルが立ち並び、昼夜問わずに客足が絶えない。「シカゴっ子の胃袋をポテトとフランス料理で満たしたい」というGideにとって、たくさんの人に食べてもらえる格好の立地なのである。それだけに出店するまでにはメニューコンセプトや商品プランなどのプレゼンテーションなど、さまざまなハードルがあったと聞いた。

シェフ ジェンとガイド夫婦

ベイクドポテトがフレンチの技で磨かれて


アルミフォイルで包まれ、手提げの紙袋で持ち帰りができる。
 こうして難関を突破して開店してから約1年、店は順調なスタートを切っているようだ。品数は5種類の定番メニューと日替わりのスペシャルメニュー。そのすべてがベイクドポテトにたっぷりの具材がのったローディッド・スタイルのベイクドポテトである。
 ちなみにChicago French Marketでは単店で飲食スペースを持たずに、飲食には共同スペースを利用するかテイクアウトするシステムになっている。そのため、持ち帰りしやすいようにしっかりパッケージされているのも特徴だ。定番メニューは下記の5つ。いずれもアメリカの伝統の味わいをしっかり生かしつつもフレンチのシェフならではの繊細な技が光る逸品になっている。

Le Brie Fondu
ブリーチーズのフォンデュ風。リッチな自家製ブリーチーズのクリームソース、鶏むね肉、ハム、ほうれん草。トッピングはクリーミーで滑らかなマッシュポテト。チーズ、クリーム系好きにはたまらない。

Le Classique
クラシックなスタイル。サワークリームとチェダーチーズで味付けされた滑らかなマッシュポテトに自家製ベーコンを具材とトッピングにたっぷり使用した、ボリューム満点のベイクドポテト。アメリカの伝統的家庭料理のレシピも、フレンチのシェフが手掛けるとここまで上品になるんだなと痛感する一品。

Crevette n’Grits
アメリカ南部のソウルフード「シュリンプ&グリッツ」を、独自のアレンジによってベイクドポテトの中にギュッと詰め込んだベイクドポテト。決め手はチェダーチーズとハラペーニョ。クリーミーなグリッツとバターの風味に、ハラペーニョがエッジの効いたアクセントとなっている。ちなみにグリッツとは、乾燥トウモロコシを粗挽きした食品のこと。


左側から Le Brie Fondu($9.95)、Le Classique($9.95)、Crevette n’Grits($9.95)

左側から Hachis Parmentier($9.95)、Poutine Aux Champignons($9.95)

なっちゃんのプロフィール

日配やオンライン通販など食品カテゴリーの営業を経て、業務用食品の営業、マーケティングを経験。現在はフリーランサーとしてアメリカフードサービス業界の情報を発信している。

Hachis Parmentier
フレンチシェパードパイ。しっかりとした味のミートソースに、クリーミーで滑らかなマッシュドポテトのコンビ。ベイクドポテトがプレーンな味わいなので細までしっかり楽しめる、まさに定番という趣のひと品だ。

Poutine Aux Champignons
マッシュルーム入りプーティン。マッシュルームでとったコンソメベースのグレービーソースと滑らかなマッシュポテトが絡まり合って絶妙な味わいに。具材は丸のままの小さいマッシュルームとチーズカード、にんにくの油炒めでベジタリアン向けだが、野菜だけとは思えない味のインパクトとボリューム感が見事だ。

このページの先頭へ