世界のポテト料理

ヴィシソワーズ/ポテトの冷製スープ

「ヴィシソワーズ」というと、多くの人はフランス生まれのスープだと思うことでしょう。でも、じつは誕生したのはアメリカなんです。それは1917年のニューヨークだったと言われています。当時、ニューヨークのザ・リッツ・カールトンのシェフであったルイ・ディアという人が、母親が作ってくれたスープを思い出して考案したのだとか。このシェフがフランスのヴィシー地方の出身であり、当時は一流ホテルのレストランといえば料理はフレンチが主流だったため、高級感を演出するために「ヴィシー風の冷たいクリームスープ」という意味のフランス語で、「ヴィシソワーズ」と名付けられました。とは言っても、もともとは家庭の料理です。乾燥ポテト(ポテトフレーク)やミキサーを使えば意外なほど簡単に作れるし、少々のコツはありますが、基本的にはいい素材を使えば誰でも美味しく作れます。そして何より、暑い夏の食欲のない日にも美味しく食べられるスープです。

bt_recipe

vichyssoise

使用できる米国産ポテト製品
dehydrated_flakeスタンダードポテトグラニュールマッシュポテト(板状)

« 世界のポテトメニュー一覧へ

このページの先頭へ