世界のポテト料理

カウサ

南米というと肉や豆料理を思い浮かべますが、ペルー料理の中心は新鮮な魚や野菜。当地の伝統的な料理に、イタリアやスペイン料理、中国や日本料理が混ざり、今のペルー料理になっているそう。また、二千種類以上あると言われるポテトやトマト、キヌアなどのヒユ科植物や豆類など、多様な環境と気候のおかげで、当地では栽培できない作物はないと言われるくらい食材の豊富な土地柄です。そんな食材の宝庫、ペルーのポテトサラダ、「カウサ」。マッシュポテトに、ツナや海老を混ぜ、レモン汁とイエローホットペッパーソースを加えているので、すこしピリ辛でさっぱりとした味わい。ブラックオリーブとゆで卵でケーキのように色鮮やかに飾り付けられます。前菜やおやつ、簡単な食事として食べられています。

bt_recipe

causa_wwp

使用できる米国産ポテト製品
dehydrated_flakeスタンダードポテトグラニュールマッシュポテト(板状)

« 世界のポテトメニュー一覧へ

このページの先頭へ